松戸の生活情報サイト::Helloまつど.com

特集記事

Vol.92 -- 2007 年 12 月号
世界大会出場 田渕 雄夢君(柏在住)にインタビュー
世界大会の時のTシャツを着て技を披露してくれた田渕君。あまりに早くキューブを回すため、手元がぶてています。
 視力回復の『アイメディカルセンター柏』の中山先生から、「うちに通ってるお子さんで、ルービックキューブ世界大会に出場したすごい子がいるの」との話を聞きつけ、急遽インタビューに行って来ました。1980年代に大ブームを起こしたルービックキューブは、近年ブームが再来し、何年も中断していた世界大会が再開されるまでになっています。10月5日~7日までハンガリーで行われた世界大会に出場した田渕雄夢君に、ルービックキューブや大会について話を伺ってきました。

ルービックキューブをはじめたきっかけは?
「小学校6年の時に、インターネットで円周率の覚え方を調べていたら、たまたまルービックキューブのページを見つけて興味を持ち、家にあったキューブで始めてみたのがきっかけです」と語り始めた田渕君。第一印象は、どこにでもいる普通の中学2年生という感じです。しかし、キューブを手にした瞬間、同じ人間とは思えないようなすごい技を披露してくれました。現在3×3×3のキューブを6面揃えるのに平均14秒台の田渕君も、2年前初めて触ったときは3日かかったとのこと。その半年後に初めて出場した大阪大会では、5回の平均タイムが27秒という記録でしたが、予選落ちだったそうです。記者は、何時間やっても1面しか揃えられないのに、すごい世界です。現在は、毎日4、5時間練習して、技を磨いているそうです。

世界大会のときの競技中の様子。
今回の世界大会で獲得したメダルと賞状。3×3×3最少手数部門と、3×3×3の日本人最速タイムで獲得しました。
今年の世界大会について
今年の世界大会は、10月5日~7日の3日間、ハンガリーのブダペストで開催されました。ルービックキューブには様々な競技があり、今回の大会では17種目が行われました。その中でもメインイベントは、3×3×3のキューブの5回の平均タイムを競う競技です。今年のこの競技の1位・3位は日本人で、田渕君は14位という成績でしたが、5回の計測のうち最も早かった11・00秒が、日本人の最速タイムだったのでメダルを獲得しています。田渕君は日本人選手の中で最も多い11種目出場したため、昼ご飯の時間もなかったとのこと。他に出場した競技の中で好成績を残したのが、3×3×3最少手数部門と4×4×4の目隠しです。3×3×3最少手数部門とは、6面揃っていない状態からいかに少ない手数で6面揃えるかの競技で、田渕君は37手で2位でした。4×4×4の目隠しは、まずキューブの状態を記憶し(記憶している時間もタイムに含まれる)、その後目隠しをして6面揃えるまでのタイムを競う競技で、田渕君は12分58秒を出し4位でした。ちなみに日本人で4×4×4の目隠しをできるのは4人のみ。大会で成功したのは何と田渕君が史上2人目で、そのタイムは現在のアジア記録だそうです。インタビュー中に3×3×3の目隠しを見させてもらいましたが、迷いなくキューブを動かす技にはほんとうに驚きました。
目標は、2年後の2009年の世界大会で、優勝すること
ルービックキューブのコツについて
どうやったら、そんなに上達できるのかと聞くと「練習あるのみ」と断言されました。40秒ぐらいまでは努力次第でなんとかなるが、その後はパターンを覚えることが大事で、現在、田渕君は1000種類の記憶パターンから6面揃えるための一番効率の良いパターンを瞬時に見出して組合せることを練習しているそうです。素質よりも努力が大事とのことなので、記者もルービックキューブに挑戦してみたくなりました。とりあえず何時間かかっても6面揃えるところからですが。
 最後に、今後の目標について聞くと「次の2009年のルービックキューブ世界大会で優勝すること」と間髪入れずに答えが返ってきました。次の大会は、まだ決定ではないのですが、日本で開催される可能性もあるとのこと。2年後、表彰台の一番上の田渕君の笑顔が見られるかもしれません。
一般にルービックキューブと呼んでいるものは、3×3×3のものですが、それ以外に2×2×2、4×4×4、5×5×5があります。右上のClockや、Magicというパズルは、動かし方すら分からないものでした。

その他の記事とバックナンバーのリンク

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年04月号 (Vol.204)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年04月号 (Vol.204)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年02月号 (Vol.202)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年02月号 (Vol.202)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年01月号 (Vol.201)

徳川文武の「太平洋から見える日本 -- 2017年01月号 (Vol.201)

頑張れチャレンジキッズ -- 2016年12月号 (Vol.200)

徳川文武の「太平洋から見える日本 -- 2016年12月号 (Vol.200)

特集記事アーカイブ

バックナンバーの目次へ

月刊 Hello!

毎月22日頃.11万部発行

松戸のタウン情報誌 月刊 Hello!
松戸のタウン情報誌

【PR】

杉浦葬儀店 無料見積もり なんでもノベルティー

レギュラー記事

イベント情報

イベント情報

松戸の催し

健康

知って得する情報

健康

クーポン集

すぐに役立つ

クーポン集

アクセスマップ

↑ PAGE TOP