松戸の生活情報サイト::Helloまつど.com

特集記事

Vol.66 -- 2005 年 10 月号
今回、松戸新田の「源平」にて「夏休み手打ちうどん塾」が小学校3~6年生を対象に開かれるとのことで月刊ハロー取材班がお邪魔しました。
 講師は源平のご主人、佐野薫さん。同店は 千葉県で最初の讃岐うどん専門店として1967年創業。以来手打ちうどんにこだわり続けています。「うどんづくりは難しそうに見えますが、本当は簡単で誰でもチャレンジできますよ」と語る佐野さん。大好きなうどんづくりをみんなに伝えたいという想いから、この塾を始めることにしました。 
 8月25日取材当日。子供たちだけではなく、お父さん、お母さんも一緒に参加してうどん塾がはじまりました。中には「実は子供よりも、私の方が興味があって、この日が待ち遠しかった」とおっしゃる方もいました。
 はじめはとまどっていた子供たちも、作業に慣れていきます。しかし子供たちの力だけではうどんをこねたり、のばしたりするのはなかなかうまくできません。お父さん、お母さんが手伝いながら、一緒にうどんづくりを楽しんでいました。
 休憩中、佐野さんのうどん打ちを見学しました。迫力あるうどん打ちに子供たちは圧倒され、見入ってしまいました。見学を終えてからの子供たちのうどんづくりにも熱が入ります。
 そしていよいよ試食。細かったり太かったり形はさまざまですが、ゆであがったうどんはどれもつやつやです。みんなは「もっと食べたい」と言いながら、自分たちでつくったうどんにとても満足していました。
 子供たちがうれしそうに帰る姿を見ながら、「ぜひまたうどん塾を開きたい」と佐野さんは微笑んでくれました。
佐野さんから修了書をもらって、みんなで記念撮影

その他の記事とバックナンバーのリンク

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年03月号 (Vol.203)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年02月号 (Vol.202)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年02月号 (Vol.202)

徳川文武の「太平洋から見える日本 -- 2017年01月号 (Vol.201)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年01月号 (Vol.201)

頑張れチャレンジキッズ -- 2016年12月号 (Vol.200)

徳川文武の「太平洋から見える日本 -- 2016年12月号 (Vol.200)

頑張れチャレンジキッズ -- 2016年11月号 (Vol.199)

徳川文武の「太平洋から見える日本 -- 2016年11月号 (Vol.199)

特集記事アーカイブ

バックナンバーの目次へ

月刊 Hello!

毎月22日頃.11万部発行

松戸のタウン情報誌 月刊 Hello!
松戸のタウン情報誌

【PR】

杉浦葬儀店 無料見積もり なんでもノベルティー

レギュラー記事

イベント情報

イベント情報

松戸の催し

健康

知って得する情報

健康

クーポン集

すぐに役立つ

クーポン集

アクセスマップ

↑ PAGE TOP