松戸の生活情報サイト::Helloまつど.com

特集記事

Vol.180 -- 2015 年 04 月号



オープン戦も終わり、いよいよプロ野球が開幕します。今年も西武ライオンズの高橋光成選手(前橋育英高)や、楽天イーグルスの安楽智大選手(済美高)等の高卒ルーキーの活躍が期待されています。またベテランでも、メジャーから広島カープに復帰した黒田博樹選手にも注目が集まっています。今回は未来のプロ野球選手を目指して練習に励む「元山タイガース」を紹介します。
同チームは1968年に結成し、今年で47年続いている歴史あるチーム。元気の良さが売りで、元気ではどのチームにも負けないとのこと。「何事も全力プレー!!元気で全国制覇!!」をキャッチフレーズに日々練習に励んでいます。
普段は「挨拶」「礼儀」を大切にするのはもちろん、子供らしく「元気に全力」で野球をプレーする事を方針に掲げ、大会での勝利を目標に毎週土曜日に練習に励んでいます。
試合でのエラーを少しでも減らす為に、1球1球を大切に練習することを徹底し、基本のキャッチボールから始まり、みんなが苦手な守備練習(ゴロやフライの基礎練習やシートノック)を主に行っています。また、打撃練習はバント練習やティーネットを使用し練習をしています。
試合や練習では「大きい声で挨拶」「グラウンド内は全力疾走」「普通のゴロやフライでも、アウトにしたら全員で全力で褒める」「ユニホームを泥だらけにしてでも、諦めずにボールを捕るという気持ちを持つ」以上4つのモットーを徹底し、「練習後や試合後に、ユニホームが綺麗な選手は一人もいません」と監督さんが話してくれました。
ホームラン、ファインプレーなど難しい事は言わず、 まずは、「やろうとすればすぐに出来る事からやりなさい」と教えるそうです。
子ども達に楽しかった思い出を聞くと、「みんなで協力して試合に勝てた」「仲間と一緒に練習がたくさんできた」「違う学校の友達がたくさん出来た」「バーベキュー等のイベントが楽しかった」など元気よく答えてくれました。
逆につらかった思い出を聞くと「一生懸命練習したのに、大差で試合に負けた」「練習の成果が試合で出せなかった」など勝負に対する意識の高さも感じられました。
入会のきっかけは、学校の友人からの紹介が多く、野球観戦をして、面白そうだからやってみたくなった子も多いようです。
また監督から見ても上級生になるにつれて、野球のスキルだけでなく、礼儀やマナー、チーム内での責任と役割、自分自身が行動すべき事を学べるようになってきたとのこと。保護者の方々や卒団生からも挨拶・礼儀・返事などがきちんと出来るようになったと評判も上々でした。
野球をするために一番大切なことは「チームワーク」を信念に、選手・スタッフの全員野球で、これから成長していくチームです。野球に興味がある、小学1年生~6年生の少年・少女を募集しているので、興味がある方はぜひ見学してみてはいかがでしょうか?


■ 部員人数  10名(男子8名・女子2名)、6年生 3名(女子1名)・5年生 4名(女子1名)・4年生 2名・2年生 1名
■ チーム発足年 1968年4月
■ 練習場所 六実中央公園(六実第三小学校横のグラウンド)
■ 練習日時 土曜日及び日曜日 8時30分~17時

元山タイガース  体験者・入会者随時募集!
入会料・月会費…月謝1,250円(兄弟割引有)、スポーツ保険 子供 800円、大人 1,300円
連絡先…渡辺久城 TEL 090-7257-6229
E-mail motoyama_tigers@yahoo.co.jp
URL http://www.motoyama-tigers.com/

掲載無料
子ども立ちの思い出に!   部員不足解消のために!
子ども達のスポーツチームやサークルを「月間ハロー!」で紹介しませんか?

(松戸市、流山市の子どものスポーツチーム、文科系チームetc・・・)
ハガキまたはeメールにて、どんなチームか(活動内容・人数・実績)
代表者氏名・住所・TELを明記の上、下記宛先までご応募ください。
------------------------------------------------------------
株式会社 エムズジャパン 「チャレンジキッズ」係まで
郵便番号270-2265 千葉県松戸市常盤平陣屋前11-7
TEL047-311-7100   e-mail : info@msjp.co.jp

その他の記事とバックナンバーのリンク

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年08月号 (Vol.208)

流山子どもミュージカル -- 2017年07月号 (Vol.207)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年07月号 (Vol.207)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年06月号 (Vol.206)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年05月号 (Vol.205)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年05月号 (Vol.205)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年04月号 (Vol.204)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年04月号 (Vol.204)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年03月号 (Vol.203)

特集記事アーカイブ

バックナンバーの目次へ

月刊 Hello!

毎月22日頃.11万部発行

松戸のタウン情報誌 月刊 Hello!
松戸のタウン情報誌

↑ PAGE TOP