松戸の生活情報サイト::Helloまつど.com

特集記事

Vol.159 -- 2013 年 07 月号


▲試合前の作戦会議。みんな真剣な表情です。

 セ・パ交流戦も終わり、ますます盛り上がっている野球。今月はそんな野球大好きっ子が集まる「加岸ベアーズ」をご紹介します。
 発足が平成11年2月と比較的新しいクラブですが、元は流山北小学校の子供達を中心に活動していた「加岸クラブ」と「流南ベアーズ」の2つのクラブが、互いの発展的な見地から合併し、加岸ベアーズとして新たに結成されました。
 歴史は浅くても実力は十分。これまでも、流山市少年野球大会で多数優勝し、県大会にも出場。今年も春季大会に優勝し、県大会への出場を獲得と強豪なのです。
 さらに、同クラブ出身で、現在プロ野球選手が2名います。(東京ヤクルトスワローズ 押本健彦投手 、北海道日本ハムファイターズ 村田和哉外野手)
 普段は、「挨拶は大きな声で」「道具を大事にする」「チームワークや保護者への感謝の気持ちを大切に」等を方針に全国大会出場を目指して、毎週末練習に励んでいます。
 練習は、1~2月は基礎体力作り、3月以降は、大会に向け、守備や走塁、打撃練習の他、練習試合を最低週に1試合は行っているとのこと。1日練習の場合は、午前が守備練習、午後は、打撃練習としっかり練習します。
 守備練習は、キャッチボールからベース間のボール回し、ゴロ捕球の基礎練習、シートノック等を行ないます。打撃練習は、バント練習から始まり、トス・ティー・フリー打撃を行ないます。
 子ども達に楽しかった思い出を聞くと、「大会で優勝したこと。その後の祝勝会も楽しかった」「押本選手から野球を教えてもらえたこと」「村田選手から野球の話が聞けたこと」「夏の合宿とその時の枕投げ!」と可愛らしい回答が。
 逆に辛かった思い出を聞くと、「冬のサーキット(基礎体力づくりの走りこみ等)とマラソン」とのこと。強さの裏には、努力があるのですね。
 監督にもお話を伺うと、「絶対負けたと思った試合で大逆転し優勝できたこと」「合宿で普段と違った子供たちの元気な笑顔が見れること」とのこと。勝負の醍醐味を味わえるのは、大きな喜びですね。
 入会のきっかけは、「野球が好きだから、体験が楽しかったから、野球が上手になりたいから、友達と同じチームで野球がしたかった」などの動機が多いそうですが、監督によると、活動の中で子ども達に様々な変化があるそうです。日増しに逞しくなり、6年生になると自分たちで野球を考え、プレーができるようになったり、礼儀正しい子ども達に成長してくるようです。
「集合時間等の厳守」「挨拶の励行」「用具の整理整頓」「全員全力プレー」「最後まであきらめない気持ち」「仲間を大事にする」…これらを守ることで大きな成長を遂げているのですね。
 最後に監督から、「一番になりたいという気持ち、どんな場面でも強い気持ちで向かっていく、最後まで集中しあきらめない。そんな強さを身につけたい子は、是非「加岸ベアーズ」に入部してほしいです」とのこと。興味を持った方は見学・体験に行ってみてはいかがでしょうか? 
Team Date
■ 部員人数 30名(男子27名・女子3名)
6年(男子6名)、5年(男子9名)、4年(男子6名・女子2名)、
3年(男子2名・女子1名)、2年(男子2名)1年(男子2名)
■ チーム発足年 平成11年2月(流山北小学校で活動していた、加岸クラブと流南ベアーズが 発展的な見地から合併し、加岸ベアーズとして結成)
■ 練習場所 流山市流山北小学校、千葉県立流山高等学園第2キャンパス、流山市河川敷
■ 練習日時 土曜・日曜・祝日 9:00~17:00

加岸ベアーズのお知らせ
体験者・入会者随時募集!
●月会費…2,500円(兄弟割引あり)
●連絡先…http://kagishibearsa.blog.fc2.com/
(「加岸ベアーズ」で検索もOK)
●練習日はいつでも野球体験ができるので、是非遊びに来て下さい!
 

その他の記事とバックナンバーのリンク

流山子どもミュージカル -- 2017年07月号 (Vol.207)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年07月号 (Vol.207)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年06月号 (Vol.206)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年05月号 (Vol.205)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年05月号 (Vol.205)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年04月号 (Vol.204)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年04月号 (Vol.204)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年02月号 (Vol.202)

特集記事アーカイブ

バックナンバーの目次へ

月刊 Hello!

毎月22日頃.11万部発行

松戸のタウン情報誌 月刊 Hello!
松戸のタウン情報誌

【PR】

杉浦葬儀店 無料見積もり なんでもノベルティー

レギュラー記事

イベント情報

イベント情報

松戸の催し

健康

知って得する情報

健康

クーポン集

すぐに役立つ

クーポン集

アクセスマップ

↑ PAGE TOP