松戸の生活情報サイト::Helloまつど.com

特集記事

Vol.145 -- 2012 年 05 月号


▲大会ではチーム一丸となって勝利を目指します。

 ドッジボールといえば子供の頃に誰でもやった事がある球技の一つではないでしょうか。小学校などでは今も盛んに行われていて、子供たちには特に人気のあるスポーツです。普段学校内で行われているのは、休み時間の遊び的要素が強いですが、本格的な「球技」として頑張っている子供達もたくさんいます。特に松戸市はドッジボールが盛んで強いチームもたくさんあり、大会も数多く開催されています。
公式競技としてのドッジボールは大会などによりルールは違いますが、松戸市で行われている小学生の大会では、内野9人、外野3人の12名対12名で開始して前半7分、後半7分の計14分で試合が行われ、外野は当てないと中には入れません。基本的には誰もが知っている「相手のノーバウンドの投球を取れなかったり当たった場合はアウトとなる」というルールで競い合いますが、松戸市のルールではボールを持ったら3歩以上歩いてはいけないというのが特徴です。
今月はそんな球技としてのドッジボールをみんなで楽しむ「高木ドッジボールチーム」を紹介します。
高木第二小学校をホームグランドに練習をしている同チームは、小学校男女合同のドッジボールチーム。女子11人、男子3人と女の子がとっても元気に活躍しているチームです。23年度は市内の大会「フレンドリーカップ」で第3位になった経歴もあるそうです。
「たのしく練習、たのしくドッジ みんな仲良し」。のキャッチフレーズ通り、高学年から低学年までみんながとても仲良しで、いつも楽しく練習に励んでいます。
練習は毎週日曜日に3時間、大会前には土曜日にも行っています。朝集合して子供たちで準備。ウォームアップには「おにごっこ」や「長縄」などを行い、たのしく体をあたためているそうです。体があたたまったら主にキャッチボールやパスなどドッジボールに必要な技術を全員で練習していきます。休憩時間は監督コーチもいっしょにおしゃべりするので休憩時間が長くなることもしばしば。それくらい仲がいいのだそうです。
他にも毎年恒例の合宿や花火やうちわ作り、おかしパーティーや6年生を送る会など練習以外にも楽しい企画がたくさんあり、一つひとつがみんなにとってとても大切な思い出になるそうです。
チームははいつでも見学可。「ドッジボールが好きな子」「みんなでわいわいするのが好きな子」大歓迎!とのこと。現在、大会のルールで男の子は3年生までということですが、即戦力になるので大歓迎とのこと。楽しく運動したい、ドッジボールに興味がある、という子は同チームに参加してみては?

Team Date

■ 部員人数 女子11名(小学生 6年5名、5年5名、4年1名)
      男子3名(小学生 2年3名)
■ 練習日時 毎週日曜(9時~12時)、大会前は土曜日練習あり
■ 練習場所 松戸市立高木第二小学校グラウンド
■ 主な成績 23年度フレンドリーカップ 第3位 五香六実六高台地区春季大会 準優勝

高木ドッジボールチーム からのお知らせ
高木ドッジに入るとたのしいこと間違いなし!
一度でも見学に来てください 赤いユニホームが目印です。

●会 費…月額 800円 ●連絡先…成田 TEL.047-389-5950

子ども達の想い出に!部員不足解消のために!掲載無料
子ども達のスポーツチームやサークルを
「月刊ハロ~!」で紹介しませんか?

(松戸市・流山市の子どものスポーツチーム、文化系チームetc…)
ハガキまたはeメールに、どんなチームか(活動内容・人数・実績)・代表者氏名・住所・TELを明記の上、下記宛先までご応募ください。
株式会社 エムズジャパン 「チャレンジキッズ」係まで
〒270-2265 千葉県松戸市常盤平陣屋前11-7
 TEL047-311-7100   e-mail : info@msjp.co.jp

その他の記事とバックナンバーのリンク

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年02月号 (Vol.202)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年02月号 (Vol.202)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年01月号 (Vol.201)

徳川文武の「太平洋から見える日本 -- 2017年01月号 (Vol.201)

徳川文武の「太平洋から見える日本 -- 2016年12月号 (Vol.200)

頑張れチャレンジキッズ -- 2016年12月号 (Vol.200)

頑張れチャレンジキッズ -- 2016年11月号 (Vol.199)

徳川文武の「太平洋から見える日本 -- 2016年11月号 (Vol.199)

エンジョイライフ -- 2016年10月号 (Vol.198)

徳川文武の「太平洋から見える日本 -- 2016年10月号 (Vol.198)

特集記事アーカイブ

バックナンバーの目次へ

月刊 Hello!

毎月22日頃.11万部発行

松戸のタウン情報誌 月刊 Hello!
松戸のタウン情報誌

【PR】

杉浦葬儀店 無料見積もり なんでもノベルティー

レギュラー記事

イベント情報

イベント情報

松戸の催し

健康

知って得する情報

健康

クーポン集

すぐに役立つ

クーポン集

アクセスマップ

↑ PAGE TOP