松戸の生活情報サイト::Helloまつど.com

特集記事

Vol.103 -- 2008 年 11 月号
 健全な心と身体の育成を願う「心身鍛錬場」として、地域との繋がりを大切にする拳心館。松戸市八柱駅前に道場を構えて18年。技だけではなく礼儀を身に付け、感謝の心を育む指導が徹底して行われています。優しさと強さを備えた子どもたちがたくさん巣立っていることで、地域に信頼されている、同館の活動をご紹介します。
普段の稽古に加え、夏には恒例の合宿。九十九里での2泊3日の合宿には、およそ80名の子ども達が参加。起床は4時!慣れない早起きで、みんなまだまだ眠たそう。しかし、練習が始まると一変!真剣な表情になり、気迫のこもった練習をしていました。足場が不安定な砂浜や波打ち際での練習。その姿はまるでドラマのワンシーンを見ているかのような凛々しさが…。暑い中での長時間の稽古は、辛く苦しいもの。それでも仲間みんなで支えあいながら、厳しい合宿を乗り切りました。
また同館では、子どもたちの日頃の成果を発揮し、成長を確かめる場として、「ジュニアチャレンジカップ」を毎年開催。今年で4回目を数えるこの大会。多くの人たちの協力で、年々規模がふくらみ、今回の参加選手は約200名!応援の方々も含めると、来場者はなんと約400名。子どもの大会と思ってあなどるなかれ。演武や試合での表情は、真剣そのもの。相手を見据える選手たちの目からは、みなぎる闘志が。小中学生らしい躍動感のある試合は、迫力満点です。「この大会は強さを競うものではありません。日頃の練習の成果を確かめ、支えあう仲間がいることを知るためのものです」とは、館長の浦山さん。大会を通して心も体も強くなった子ども達の姿に、保護者や関係者にも充実感があふれているようでした。
練習生の保護者にお話しを聞くと、「あいさつもしっかりできるようになり、礼儀作法を学べたようだ」「思いやりを持って人と接する優しい子になった」など、人格形成の場として厚い信頼が寄せられていることを強く感じます。健全な子どもの育成の場として、これからも地域で大きな役割を果たしていくことでしょう。
 

空手道拳道会 拳心館
    からのお知らせ


空手道拳道会 拳心館は
練習生を募集しています
●会費…月会費 少年部7000円
       幼児部5000円
●場所…松戸市日暮1ー16ー11
    シルバービル3F
※その他 流山わんぱく空手クラブ
毎週水・土 流山市民総合体育館
※詳しくはお問い合わせ下さい
●お問い合わせ
 TEL 047ー392ー5266
 URL http://www3.ocn.ne.jp/~kensin0/
子ども達の想い出に!部員不足解消のために!掲載無料
子ども達のスポーツチームやサークルを
「月刊ハロ~!」で紹介しませんか?

(松戸市・流山市の子どものスポーツチーム、文化系チームetc…)
ハガキまたはeメールに、どんなチームか(活動内容・人数・実績)・代表者氏名・住所・TELを明記の上、下記宛先までご応募ください。

株式会社 エムズジャパン 「チャレンジキッズ」係まで
〒270-2265 千葉県松戸市常盤平陣屋前11-7
 TEL047-311-7100   e-mail : info@msjp.co.jp

その他の記事とバックナンバーのリンク

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年08月号 (Vol.208)

流山子どもミュージカル -- 2017年07月号 (Vol.207)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年07月号 (Vol.207)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年06月号 (Vol.206)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年05月号 (Vol.205)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年05月号 (Vol.205)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年04月号 (Vol.204)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年04月号 (Vol.204)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年03月号 (Vol.203)

特集記事アーカイブ

バックナンバーの目次へ

月刊 Hello!

毎月22日頃.11万部発行

松戸のタウン情報誌 月刊 Hello!
松戸のタウン情報誌

【PR】

杉浦葬儀店 無料見積もり なんでもノベルティー

レギュラー記事

イベント情報

イベント情報

松戸の催し

健康

知って得する情報

健康

クーポン集

すぐに役立つ

クーポン集

アクセスマップ

↑ PAGE TOP