松戸の生活情報サイト::Helloまつど.com

特集記事

Vol.73 -- 2006 年 05 月号

今回はまぐろの専門店
「北海物産」をご紹介します。


このまぐろの大きさにはびっくりしました。でもこれでも小さめだそうです。

 今回の取材先はまぐろの専門店です。大好きなまぐろの専門店の取材でしたので、取材前から相当テンションが高かったです。それでは、「キングオブ鮮魚」まぐろの取材の始まりです。

◆取扱商品
 同店ではインドまぐろ、本まぐろ(黒まぐろ)を中心に、ばちまぐろ、きはだまぐろなどのまぐろを取り扱っています。ちなみにインドまぐろは寿司、本まぐろは刺身に向いているそうです。実際に本まぐろとインドまぐろでは、本まぐろのほうが、心地良い酸味があり、脂身がさっぱりしてるそうです。赤身も本まぐろのほうが美味しい。味も大きさも本まぐろのほうが良いということです。こんな感じで、まぐろの特徴を知った上で、使途に合わせて購入できるようになれば「通」ですね☆他にもホタテや鯛などの魚介も取り扱いしています。

◆やっぱりまぐろは大きい!
 取材にお邪魔したら、早速まぐろを目の前で解体してくれました。目の前に用意されたまぐろは、写真では伝わりにくいかも知れませんが、思わず「でかっ!!」と叫んでしまう位、大きく迫力がありました。このまぐろは、冷凍されていましたので、機械(電ノコ?)を使って手際よく4つの部位+カマに解体され、その迫力は「まさに男の職場だ!」って感じでした。

◆一般の方の賢い買い方。
 まずは、天然インドまぐろブツ切り1パックがお手ごろ価格です。それ以外はだいたい2Kgくらいから注文が出来ます。2Kgといっても、だいたい通常の刺身100切れくらい取れるので、パーティーや宴会などにおすすめ!ちなみに2Kgで7000円位から購入できるそうです。赤身、中トロ、大トロなどの希望も聞いてくれます。あと、限定品のカマは大人気。一匹から2つしか取れないので、あっという間に売り切れてしまいます。


・手で掴んでいる所が脂身の部分。
意外と分厚いのに驚きました。
・手馴れた手つきで断裁していきます。
小さいお子様は近づかないように注意してね。
・天然インドまぐろぶつ切り。いつでも税込500円のお手ごろ価格 ・取材に協力いただきました同店店長の笠井さん。たくさんまぐろの事が、知れたので今まで以上にまぐろのことが大好きになりました。

・まぐろのカマです。限定品ですので早いもの勝ち。塩焼きで十分旨い。

・まぐろ以外も売っています。ぶり 6kgおよそ5000円
 
(株)北海物産
定休日  休場日
営業時間 4時~12時
電 話   047-369-0699
 

 


◆さいごに
 今回の取材では、本当にまぐろの大きさや、解体の作業など物凄い「迫力」を感じました。一般の方でも購入は出来ますが、最低でも2Kgくらい~ということで、さすがに1家族で食べきるのは大変そうですので、「グループ買い」がおすすめです。若しくは「まぐろパーティー☆」なんて企画するのも楽しいかも♪私は後者で友達呼んでやりたいです(笑)


松戸市松戸新田30番地
(野菊野団地前)
アセット・ロジスティックス(株)
TEL.047-363-2222

●JR常磐線松戸駅より野菊野団地行きまたは、三矢小台行きバスに乗車、総合市場前下車(所用時間約15分)
●駐車場無料400台完備
●駐輪場有り
※場内は大変込み合っておりますので徐行運転をお願いいたします。


お楽しみ抽選会 5月13日土AM10:00~
関連食品棟特設会場 空クジなし!
■500円以上の領収書(レシート)2枚(2店舗分)で参加できます。
●鮒忠賞 ●青果賞 ●水産賞 ●関連賞 ●残念賞
※抽選会は商品がなくなり次第終了致しますので、ご了承ください。

募集中! 新大型駐車場完成(100台)平成18年3月1日より
お問合せ・お申込みは、アセット・ロジスティック(株) 047-363-2222

詳しくはHPを! http://www.matsudo-nanbuichiba.com

その他の記事とバックナンバーのリンク

流山子どもミュージカル -- 2017年07月号 (Vol.207)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年07月号 (Vol.207)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年06月号 (Vol.206)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年05月号 (Vol.205)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年05月号 (Vol.205)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年04月号 (Vol.204)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年04月号 (Vol.204)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年02月号 (Vol.202)

特集記事アーカイブ

バックナンバーの目次へ

月刊 Hello!

毎月22日頃.11万部発行

松戸のタウン情報誌 月刊 Hello!
松戸のタウン情報誌

【PR】

杉浦葬儀店 無料見積もり なんでもノベルティー

レギュラー記事

イベント情報

イベント情報

松戸の催し

健康

知って得する情報

健康

クーポン集

すぐに役立つ

クーポン集

アクセスマップ

↑ PAGE TOP