松戸の生活情報サイト::Helloまつど.com

特集記事

Vol.64 -- 2005 年 08 月号

8月24日に待ちに待ったつくばエクスプレスが開業します。
沿線の街流山は、大きな転機を迎えています。つくばエクスプレスによって流山がどう変わっていくのかを、井崎 義治 流山市長に話を伺ってきました。

◆来月つくばエクスプレスが開業されますが、つくばエクスプレスについて教えて頂けますか?
 新幹線と同じでレールの継ぎ目を完全に溶接しているので、継ぎ目でガタンと揺れることがなく乗り心地もいいそうですよ。線路の脇で話をしていても、電車が走っていることに気づかないぐらい静かなんです。ITにも力を入れていて、全線全駅で携帯、パソコンからインターネット接続ができます。また、駅は、人に優しいデザインでバリアフリーがしっかり整備された駅です。ホームの中に可動式ホーム柵もあって安全です。トイレの個室には、赤ちゃんを座らせておく椅子が女性のトイレだけでなく、男性の方にもあるんです。障害者にも優しく設計されていて、安心して使えます。

◆つくばエクスプレス開通で、流山の地域はどう変わっていくのでしょうか?
 今までは、JR山手線にたどり着くのに約50分かかっていたのが20分台で着けるようになるんですから生活は便利になります。ただ、どうしても地価が上がってしまうんですね。今までは、都心からは、時間がかかっていたため自然が多く快適な環境の住宅が多かったのですが、これからは、放っておくとそうはいかなくなっていく。今の流山の住環境を維持しさらに良くしていくために、都市計画の規制を見直していますし、優遇策、誘導策も検討していこうということで、いろいろ準備をしております。健康と環境をテーマにしている街は多いのですが、流山が本当に環境共生型の街になるように取り組んでいます。豊かな緑を守りながら、緑を資源から商品(価値あるもの)に変えて流山を発展させることが目標です。

◆具体的にどういった街になるのでしょうか?
 ヒートアイランドを抑えた街です。今は、森と住宅が別々に建っていますが、森のメリットである新鮮な空気を作り、夏涼しく冬は暖かいという環境を森の中で終わらせずに、街全体に広げていくような仕組みを一軒一軒工夫しようとしてます。もちろん街路樹は、たくさん植えます。緑を楽しみたい、ガーデニングをしたい人は、流山に来てください。10年後に、都心から一番近い森の街と聞いて、流山と浮かぶようにしたいですね。

◆つくばエクスプレスのおおたかの森駅には、ショッピングモールができるそうですが、どういったものになるのでしょうか?
 森の街にふさわしいショッピングモールをお願いしています。時間消費型のショッピングモールができればと願っています。シネマコンプレックスを作って、東葛地域の人々に楽しんで頂けるようなものを作ってもらおうと事業者にお願いしています。松戸、柏に負けないようなものを作りたい。流山が一番楽しい街になるように働きかけています。

◆松戸の方に一言お願いします。
 松戸の方は、流山は何もないところだと考えている方も多いと思います。利根運河は、自然を満喫できますし、江戸川台は、住宅街の中に隠れた良いお店がたくさんあるので、松戸や柏に飽きたらちょっと来てください。それと、都心まで松戸と同じ距離で自然を望むなら流山に住み替えてください(笑)。

◆月刊ハロ~読者全体に一言お願いします。
 松戸も流山の方も、柏の方に目を向いていると思うのですが、月刊ハロ~を活用して松戸・流山をもっと楽しんで豊かな生活を送っていただけたらなと思います。自分の街だけでなく、近隣の地域をうまく使って、文化も芸術も趣味もスポーツも大いに楽しんでいただきたいです。
 記者は、流山市民なのですが、市長の話を聞いて、どんな街になるのだろうとワクワクしています。今後の流山は、自然を残しながら発展していく住みやすい街になると感じました

平成17年8月24日開業
「つくばエクスプレス」は、秋葉原~つくば間を最速45分で結ぶ都市高速鉄道です。この鉄道は、「進化する鉄道」をイメージコンセプトに、新世紀の鉄道とまちづくりのあり方を提案し、首都圏北東軸の発展を促進します。

 

つくばエクスプレスの概要
◆ 駅数・・・・・・・20駅 ◆ 最高運転速度 ・・・130km/h
◆ 所要時間の比較
 【秋葉原~つくば】
  つくばエクスプレス ・・・・・45分
  常磐線経由 ・・・・・・・・・85分
  高速バス利用 ・・・・・・・・65分

つくばエクスプレスについての詳しい情報は、http://www.mir.co.jp/
小学生ソフトボールチーム
「ひまわり・福寿台アベックス」をご紹介します。
 ソフトボールが大好きな小学校1年生から6年生までが集まる総勢30名のチーム、「ひまわり福寿台アベックス」。練習は毎週日曜日に松戸市八ヶ崎の八光台公園で行われます。3年生以下の子供たちはコーチたちと楽しく遊びながらソフトボールを学び、4年生以上のレギュラーは厳しく、時にはやさしくコーチたちの指導を受けています。コーチ歴20年の高部コーチ達が、子どもたちの性格を把握し、のびのびとソフトボールを教えてくれます。そんなチームでも試合に勝つのは大変。負けた時には全員がショボンとしてしまい、泣いてしまう子もいるとか。 普段の子供たちはシャイで、取材当日もカメラを向けると恥ずかしがっていました。でも、練習を始めると真剣そのもの。「勝つためには何が足りないのか、負けたのはなにが悪かったのか」毎試合後、コーチやチームメイトとよく話し合い、練習に励んでいます。 彼らは毎年、松戸市の中央大会に出場している実力チーム。今年も8月に行われる大会に出場が決定しました。 子供たちだけではなく、お父さん、お母さん、コーチとみんなが一つの目標に向かって突き進む、地域に根ざしたチームです。
部員随時募集中 小学校1年~5年
047-341-8506 渡辺まで
あなたのスポーツチームやサークルを
「月刊ハロー~!」で紹介してみませんか?

(松戸市・流山市の子供野球チーム、ママさんバレーetc・・・
ハガキまたはeメールに、チーム紹介(人数・実績・種目・アピール)代表者名・住所・TELを明記の上、下記宛先までご応募ください。
株式会社エムズジャパン「松戸・流山のチーム・サークル」係まで
〒270-2251 千葉県松戸市金ヶ作27-9 フミヤビル2F
TEL 047-311-7100 e-mail info@msjp.co.jp

その他の記事とバックナンバーのリンク

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年04月号 (Vol.204)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年04月号 (Vol.204)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年02月号 (Vol.202)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年02月号 (Vol.202)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年01月号 (Vol.201)

徳川文武の「太平洋から見える日本 -- 2017年01月号 (Vol.201)

頑張れチャレンジキッズ -- 2016年12月号 (Vol.200)

徳川文武の「太平洋から見える日本 -- 2016年12月号 (Vol.200)

特集記事アーカイブ

バックナンバーの目次へ

月刊 Hello!

毎月22日頃.11万部発行

松戸のタウン情報誌 月刊 Hello!
松戸のタウン情報誌

【PR】

杉浦葬儀店 無料見積もり なんでもノベルティー

レギュラー記事

イベント情報

イベント情報

松戸の催し

健康

知って得する情報

健康

クーポン集

すぐに役立つ

クーポン集

アクセスマップ

↑ PAGE TOP