松戸の生活情報サイト::Helloまつど.com

特集記事

Vol.63 -- 2005 年 07 月号

新たに管理会社となった「アセット・ロジスティックス」の披露懇親パーティーが、松戸南部市場にて行われました。

◆アセット・ロジスティックス
 披露懇親パーティーの模様


 松戸南部市場の新たな第一歩として、6月2日午後3時より市場内A棟にて披露懇親パーティーが開催され、川井敏久松戸市長をはじめ、各議員、管財弁護人など関係者約150名が出席し、盛大に行われました。主催者の挨拶では、アセット・ロジスティックス 山内豊社長が「松戸を日本に誇れる市場へ成長させることが目標。市場流通が厳しい中、あえて〈野望〉と表現するが、顧客ニーズを的確に捉えこの野望を実現させたい」と挨拶。続いて、川井敏久松戸市長、渡辺博道衆議院議員、管財人の長谷川宅司弁護士の祝辞がありました。その後、関係者、来賓により鏡開きが行われた後、来場者は、松戸南部市場の希望・期待などについて和やかに歓談。新たな門出に相応しい、華やかな披露パーティーになりました。

◆◆今後の松戸南部市場
 今後は利用者の皆様に親しまれる「魅力ある市場を想像する」為に、「地域密着」「顔の見える」「市民の支持」をキーワードとして、各方面の市場関係者の方々と連携してその実現に取り組んでいきます。大型スーパーにない「市場の魅力や楽しさ」を創り出し、これまで以上にたくさんの利用者に満足いただける市場を目指すとのことです。その先駆けとして、7月9日(土)に「超豪華お楽しみ抽選会」が行われます。普段の数倍の景品予算を確保し、驚きの景品を用意する予定です。ぜひ足をお運びください。


■ 500円以上の領収書(レシート)2枚(2店分)で参加できます。
※抽選会は商品がなくなり次第終了いたしますので、ご了承ください。

松戸市松戸新田30番地
(野菊野団地前)
アセット・ロジスティックス(株)
TEL.047-363-2222

●JR常磐線松戸駅より野菊野団地行きまたは、三矢小台行きバスに乗車、総合市場前下車(所用時間約15分)
●駐車場無料400台完備
●駐輪場有り
※場内は大変込み合っておりますので徐行運転をお願いいたします。
詳しくはHPを! http://www.matsudo-nanbuichiba.com
 「凶悪な少年犯罪をきっかけに、親子で日頃話せない色々な話をしながら歩ける様な事業にしたい」と1998年に社団法人松戸青年会議所主催で第1回が開催されてから今年で8回目を迎えます。昨年の参加者はなんと約1500人。今年は市民が中心となった実行委員会での開催となるそうです。
 そこで、実行委員長の梅原さんに今年のサマーナイトウォークについてお話を伺ってきました。


■毎年多くの親子が参加するサマーナイトウォークですが、このイベントをまだ知らない読者に説明していただけますか?

実行委員長 梅原さん
 夏の夜に江戸川の土手(35キロ)を、夜空を眺めながら親子や友人で歩いてもらうイベントです。35キロと言うとかなり長い距離ですから、一緒に歩くことによって普段なかなかできない親子の会話や友人との語り合いを通じて、助け合いの心や人への思いやりなど、貴重な体験ができます。痛い足を引きずり、親子で万歳しながらゴールする光景はとても感動的ですよ。もちろん、35キロ完歩が無理な人は途中の5~10キロごとにポイントがありますので自由に歩行を中止することもできます。途中で体力が限界に達し、親に説得されて泣きながら歩行を中止する子どももいます。まだ参加したことの無い方は、ぜひ今年は参加してみてください。きっと何かを持ち帰ることができるでしょう。

■今年は市民が運営の中心となるそうですね。

 はい。昨年までは松戸青年会議所が運営を行なっていましたが、今年は市民による手作り大会の元年ということで市民主体の大会となり、運営面で大きく変ってきます。

■どの様に変わるのですか?

 昨年までは運営スタッフが充実していましたが、今年はスタッフの人数が不足していることもあり、全てにおいて自己責任で参加してもらいます。また、運営資金も参加費だけでは全体の3分の1程度しか賄うことができないので、経費の大幅な見直しを図った結果、楽しみにしていた方には大変申し訳ありませんが昨年までの飲料水・軽食の無料サービスを無くすことになりました。「安全性と利便性と経済性」を重視し、原点に立ち返った大会として開催する予定です。

■開催費用はかなり掛かるのですね。

 昨年までは、参加費・企業からの協賛金・青年会議所からの事業費で約3分の1ずつで賄っていましたが、今年は青年会議所からの事業費が減り、企業からの協賛金も減ることが予想されています。「歩くだけなのに、何にお金がかかっているの?」と疑問に思われるかもしれませんが、広報用のポスターやパンフレットをはじめ当日のゼッケン、仮設トイレ、照明器具、途中歩行中止者用の搬送バスなど、皆様が思われている以上に多くの運営費が必要なのです。
 さらに、昨年以上の参加者を想定し、仮設トイレや搬送バスなどの台数を増やしている関係もあり、昨年以上の経費の削減はもちろんですがやむなく参加費を値上げさせて頂きました。毎年参加されている方には、参加費が上がって、無料サービスが無くなるのですから、残念に思う方も多いと思いますが、このナイトウォークを毎年続けて行くためにもご理解頂き、今年もぜひ参加してもらいたいですね。

■ボランティアもまだ募集していますか?

 はい。当日のスタッフがまだ不足しています。高校生、大学生、一般の方。手伝える時間帯だけでも結構ですので、興味のある方はご連絡ください。

 梅原さん自身、もともと青年会議所とは何の関係も無く、3年前にボランティアとして参加したのがきっかけとなり、今では「サマーナイトウォーク」の虜になってしまったそうです。「市民による手作りの大会」として今後継続して行けるかどうかは、今年の成功にかかっているようです。取材を終えた記者も当日ボランティアとして参加してみるつもりです。
お問合せ・お申込先
サマーナイトウォーク実行委員会 事務局(社団法人 松戸青年会議所 内)
受付時間 13:00~16:00(土・日・祭日を除く)
TEL 047-365-0234 FAX 047-367-8333

主催/サマーナイトウォーク実行委員会
後援/松戸市・松戸市教育委員会・社団法人 松戸青年会議所 ・新京成電鉄(株)

協力/松戸市子ども会育成会連絡協議会・松戸まちづくり連絡協議会

事前申込/大人 1,200円 中学生以下 500円
    【締め切り日 7月4日(月)16:00】
当日申込/大人 1,500円 中学生以下 600円

その他の記事とバックナンバーのリンク

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年04月号 (Vol.204)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年04月号 (Vol.204)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年02月号 (Vol.202)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年02月号 (Vol.202)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年01月号 (Vol.201)

徳川文武の「太平洋から見える日本 -- 2017年01月号 (Vol.201)

頑張れチャレンジキッズ -- 2016年12月号 (Vol.200)

徳川文武の「太平洋から見える日本 -- 2016年12月号 (Vol.200)

特集記事アーカイブ

バックナンバーの目次へ

月刊 Hello!

毎月22日頃.11万部発行

松戸のタウン情報誌 月刊 Hello!
松戸のタウン情報誌

【PR】

杉浦葬儀店 無料見積もり なんでもノベルティー

レギュラー記事

イベント情報

イベント情報

松戸の催し

健康

知って得する情報

健康

クーポン集

すぐに役立つ

クーポン集

アクセスマップ

↑ PAGE TOP