松戸の生活情報サイト::Helloまつど.com

特集記事

Vol.48 -- 2004 年 04 月号

 もうすぐ桜の開花。うららかな陽気が気持ち良い季節になりました。 松戸市では、春の訪れとともに様々な催しが開催されます。「さくらまつり」もそのひとつ。せっかくの楽しいイベントも人混みが苦手だったり、仕事が忙しくて・・・という方もいるのでは? 楽しいイベントの日じゃなくても、キレイな桜はさいています。そこで、今回は松戸・流山近郊の素晴らしい桜の名所をご案内。少しだけ空いた時間、静かに大切な人とお花見はいかが?
 「利根運河」→
 流山市が誇る利根運河は、利根川と江戸川を結ぶ全長9キロの日本一長い運河です。明治19年、内務大臣山縣有朋がオランダ人ムルデル技師に設計を命じたといいます。沿道はさくらのトンネルができることで有名な場所です。  場所/東武野田線「運河」駅下車すぐ。
←「清瀧院」
こちらは、流山市のしだれ桜が有名。 幹周り約1.5m、高さ約10m、樹齢400年以上といわれ、市の保存樹木に指定されています。

場所/流山市名都惜1024
 「八柱霊園」→ 
 市街東方に造られた東京都営の大霊園です。園内にはところどころに公園が整備されており、市民に憩いの場を提供しています。春になると1000本以上ものソメイヨシノ、サトザクラが咲き競います。お花見を楽しむ方で賑わいます。

場所 /JR武蔵野線新八柱駅、新京成線八柱駅徒歩約20分
北総開発線/東松戸駅からはバスをご利用ください。「八柱霊園前」で下車。
←「東漸寺」
樹齢320余年というしだれ桜を見ることができるのは、JR北小金駅から徒歩7分に位置する『東漸寺」。522年の歴史をもつ浄土宗のお寺です。境内には様々な文化財、寺宝が残されていますが、中でも松戸市民の宝となっているのがこのしだれ桜。時が経つごとにその年々の桜を咲かせてきました。経てきた年輪がうかがえる太く強靱な幹と、色鮮やかな桜は、傍に立つものを圧倒する神秘的な美しさを持ちます。

場所/松戸市小金3

その他の記事とバックナンバーのリンク

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年05月号 (Vol.205)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年05月号 (Vol.205)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年04月号 (Vol.204)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年04月号 (Vol.204)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年03月号 (Vol.203)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年02月号 (Vol.202)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年02月号 (Vol.202)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年01月号 (Vol.201)

徳川文武の「太平洋から見える日本 -- 2017年01月号 (Vol.201)

特集記事アーカイブ

バックナンバーの目次へ

月刊 Hello!

毎月22日頃.11万部発行

松戸のタウン情報誌 月刊 Hello!
松戸のタウン情報誌

【PR】

杉浦葬儀店 無料見積もり なんでもノベルティー

レギュラー記事

イベント情報

イベント情報

松戸の催し

健康

知って得する情報

健康

クーポン集

すぐに役立つ

クーポン集

アクセスマップ

↑ PAGE TOP