松戸の生活情報サイト::Helloまつど.com

特集記事

Vol.45 -- 2004 年 01 月号
↑ベルクス北松戸にて店頭販売された日の様子。平日の午前中にも拘わらず、たくさんの人で賑わっていた。
 ●安価で美しい野菜
 農家が市場へと出荷、卸業者が競り落とし、八百屋店やスーパーなど各小売店へ…。千葉県の野菜は、昔ながらの流通システムで私たち消費者のもとへと渡る。色艶がすばらしく型の整った野菜は、多くの人の手を通過しているにも拘わらずミネラルウォーターよりも安価で販売されている。そして、見てくれの悪い野菜は市場に出荷できず、商品価値のない廃棄物として処分されてしまう。年間を通じ、多くの手間をかけて野菜を収穫する農家の人々は、十分な収入を得ているのだろうか。

●無農薬・減農薬野菜のお店
  市場へ出荷することができない野菜の流通経路を独自に模索するグループがある。千葉県富里市の農業経営者たちが結成した「一揆会」。11月の初めより、松戸市や市川市など県内のスーパーマーケット「ベルクス」の店頭にて減農薬野菜の販売を始めた。「一揆会」のメンバーが直接店頭に立つ販売法は「作り手がわかる野菜」として好評だ。
 減農薬野菜は不揃いの野菜が多く、市場に出荷しても商品価値を持たない。しかし、この販売法は市場や卸業者を通らないため、小売店の表示価格よりも安く、農家もより多くの利益を得ることができる。安全で自然の味わいを持つ不揃いの野菜は、消費者のニーズと合致するのだ。「多くの農家は安い単価で出荷しなければならず、コストを減らして大量生産を目指しています。農薬を使用し、色や型にこだわらざるを得ないのです」。野菜の質の低下を嘆く「一揆会」代表、篠崎茂氏。「私たちは、色や型にこだわらず、買い手のことを考え、できるだけ農薬を使用しません。味のみにこだわりを持ちます」。作り手として質の高いプライドが宿った熱い眼差しは、野菜流通新時代の到来を確かに見据えていた。
ー無農薬 減農薬のお店ー
千葉県内のベルクス、
または個人デリバリーにて販売。(宅配)


月曜日/ベルクス市川店
火曜日/ベルクス松飛台店
水曜日/ベルクス柏店
金曜日/ベルクス北松戸店

※いずれも10時から販売。売り切れ次第終了。
お問合せ
090-9104-1846 (ハネダ)

その他の記事とバックナンバーのリンク

流山子どもミュージカル -- 2017年07月号 (Vol.207)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年07月号 (Vol.207)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年06月号 (Vol.206)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年05月号 (Vol.205)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年05月号 (Vol.205)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年04月号 (Vol.204)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年04月号 (Vol.204)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年02月号 (Vol.202)

特集記事アーカイブ

バックナンバーの目次へ

月刊 Hello!

毎月22日頃.11万部発行

松戸のタウン情報誌 月刊 Hello!
松戸のタウン情報誌

【PR】

杉浦葬儀店 無料見積もり なんでもノベルティー

レギュラー記事

イベント情報

イベント情報

松戸の催し

健康

知って得する情報

健康

クーポン集

すぐに役立つ

クーポン集

アクセスマップ

↑ PAGE TOP