松戸の生活情報サイト::Helloまつど.com

特集記事

Vol.35 -- 2003 年 03 月号
 読者から寄せられるハガキに、「無料で遊べるスポットを紹介してほしい」という要望が多々書かれてあります。今回は、そんな要望にお応えして団体優先の施設ながら、個人でも無料で遊べる「ユーカリ交通公園」をご紹介します。
↑実際に歩いたり、ゴーカートで道を走ったりと、楽しく交通ルールが学べます。
 暖かい休日は来園者で混雑するくらい、人気のスポットです!
 今回紹介する「ユーカリ交通公園」は、松戸市小金原にある施設です。松戸市が管理しているこの施設は、名前の通り交通知識や交通ルールを子供たちに楽しく学んでもらうため、昭和46年に造られたものです。したがって、日頃は松戸市内の小学校や幼稚園などに対して、交通安全教室を行っています。団体での申し込みになると、送迎バスが無料で依頼できるそうです。もちろん、個人で遊ぶこともできますが、あくまで団体が優先とのこと。しかしながら、団体が交通教室を行っていない場合は、平日でも休日でも園内の乗り物は全て自由に乗ることができます。(全て無料・中学生まで)園内にはバッテリーカーや足踏み式のゴーカート、自転車などが用意されており、貸し出し帳に名前を記入すれば誰でも何度でも乗ることができるようになっています。
取材班が訪問した日は、ちょうど松戸市内の幼稚園に対して交通教室が開かれており、屋内での講習と屋外での実技講習を行っていました。子供たちは横断歩道の渡り方や足踏み式ゴーカートに乗って、車を運転する立場になってみたりと、楽しく交通知識を学んでいました。乗り物以外でも、蒸気機関車D51(デコイチ)やヘリコプター、救急車や消防車があり(全て本物)、救急車は中に入れるようになっています。ちなみに、取材班が救急車の中に入って遊んだのはお約束…。取材班が生まれて初めて本物を見たという、蒸気機関車D51にも当然乗ろうとしたのですが、傷みが激しく、乗車禁止となっていました。
 そして、いよいよ「オレのドライビングを子供たちに見せつけてやるか…」などと考えながらバッテリーカーに乗ろうとしたのですが、なんと小学生までしか乗れないではありませんか! 後程、子供たちが楽しそうに乗っているのを横目に、背中に哀愁を漂わせて去って行った男がいたとかいなかったとか…。
 とにかく一日見て思ったことは、「ユーカリ交通公園」は全て無料であるにも関わらず、かなり楽しめるスポットであったということです。
ユーカリ交通公園
住所/千葉県松戸市小金原1-25
電話 /047-341-2707
開館時間/9時~17時
遊具貸出時間/9時~12時、13時~16時(受付時間は9時~11時45分、13時~15時45分まで)
休園日/年末年始
入園料及び遊具の使用料/無料
遊具の利用可能者/小・中学校児童、生徒及び幼児
※北小金駅よりバスが運行しています。
「交通公園前」下車。
※駐車場あり。(休日は混雑が予想されます)
↑ヘリコプターを間近でみたことがある人は少ないのでは?ちなみに乗れるのは救急車のみとなっっています。

その他の記事とバックナンバーのリンク

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年11月号 (Vol.211)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年11月号 (Vol.211)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年10月号 (Vol.210)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年10月号 (Vol.210)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年09月号 (Vol.209)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年08月号 (Vol.208)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年07月号 (Vol.207)

流山子どもミュージカル -- 2017年07月号 (Vol.207)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年06月号 (Vol.206)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年05月号 (Vol.205)

特集記事アーカイブ

バックナンバーの目次へ

月刊 Hello!

毎月22日頃.11万部発行

松戸のタウン情報誌 月刊 Hello!
松戸のタウン情報誌

【PR】

杉浦葬儀店 無料見積もり なんでもノベルティー

レギュラー記事

イベント情報

イベント情報

松戸の催し

健康

知って得する情報

健康

クーポン集

すぐに役立つ

クーポン集

アクセスマップ

↑ PAGE TOP