松戸の生活情報サイト::Helloまつど.com

特集記事

Vol.207 -- 2017 年 07 月号

タイトル
流山子どもミュージカル 「流山子どもミュージカル」は、「児童劇団大きな夢」を主宰している青砥洋氏が、子どもたちにミュージカルの楽しさ、素晴らしさを伝えるべく各地に「子どもミュージカル」を立ち上げたことが始まりで、2003年に発足しました。
  現在は流山市をはじめとして、柏市、松戸市、野田市などの小学生から中学生までの子ども達が在籍し、毎週金曜日、主に流山市生涯学習センターで歌やダンスのレッスンを行います。

●プロのスタッフによるサポート
  子ども達の演技をサポートするスタッフは脚本、演出、音楽振付、歌唱指導、照明、音響、舞台、美術など全てプロの皆さんです。先生がはじめから丁寧に教えてくれるので、ダンスや歌の経験がなくても大丈夫。営利を目的とした商業主義的劇団ではないので、「歌が大好き!ダンスが大好き!自分を舞台で表現したい!」という気持ちのある子は誰でも舞台に立つチャンスがあるそうです。

●「愛とやさしさ、思いやり」
  劇団が誇る様々なオリジナルミュージカル作品の基本テーマは「愛とやさしさ、思いやり」。子どもたちが伸び伸びと育つように一人ひとりの個性を見極め、各個人に適した指導方法で内容の濃いレッスンをしています。仲間と協力し、先輩に助けられ後輩を指導しながら、一つの心温まる舞台を作りあげていく中で、「愛とやさしさ、思いやり」の心を育てていきます。努力して得られた達成感、そして本番の舞台に立つことによって、心から湧き上がる喜びや感動、その経験を通しての様々な学びの環境は、子どもに内在する無限の能力を引き出していきます。
  単に技術の習得のみを目指すものではなく、情操教育的な指導を重視した、劇団のユニークなミュージカル創作活動は学校教育では学べない様々な貴重な体験を通して、心を育て豊かな人間性を育んでいるようです。

●幅広い活動
  同劇団では毎年夏に公演を重ね、「発表会」のレベルを超えた本格的なミュージカル公演を実施しています。昨年の第13回公演「ロンの花園」公演も大盛況で終えることができ、現在は7月に行われる第14回「夜空の虹」公演に向けてみんな練習を頑張っています。
  また、公演のほかに地域のイベントや文化祭などに参加して、劇団PR活動もしています。父母会も子ども達が素敵な舞台に立てるようにバックアップしており、一つ一つの作品をみんなで創り上げていくのも魅力の一つです。

  「流山子どもミュージカル」の舞台を経験して、更に舞台での経験を増やしたいと、外の舞台の世界にも飛び出し、積極的にオーディションを受けている子ども達もいます。心を合わせて感動的な舞台を作り上げる貴重な体験を、是非多くの子ども達に味わってもらいたいとのことです。

  一緒に舞台に立ってくれる団員を随時募集中です。未経験でも大丈夫!
楽しい仲間が待っています。



集合写真

その他の記事とバックナンバーのリンク

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2171年12月号 (Vol.212)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年11月号 (Vol.211)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年11月号 (Vol.211)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年10月号 (Vol.210)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年10月号 (Vol.210)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年09月号 (Vol.209)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年08月号 (Vol.208)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年07月号 (Vol.207)

流山子どもミュージカル -- 2017年07月号 (Vol.207)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年06月号 (Vol.206)

特集記事アーカイブ

バックナンバーの目次へ

月刊 Hello!

毎月22日頃.11万部発行

松戸のタウン情報誌 月刊 Hello!
松戸のタウン情報誌

【PR】

杉浦葬儀店 無料見積もり なんでもノベルティー

レギュラー記事

イベント情報

イベント情報

松戸の催し

健康

知って得する情報

健康

クーポン集

すぐに役立つ

クーポン集

アクセスマップ

↑ PAGE TOP