松戸の生活情報サイト::Helloまつど.com

特集記事

Vol.200 -- 2016 年 12 月号

エンジョイライフ【地域に根付く心身鍛錬場】
八柱に道場を構え、昨年25年という節目を迎え、今年さらなる飛躍を遂げる空手道拳道会拳心館。
空手を通して、子どもたちに困難に立ち向かう姿勢やココロの強さを育む「心身鍛錬場」として指導にあたり、地元住民の信頼も厚いものとなっています。
「空手」と聞くと身体を鍛える、というイメージがありますが、ここでは内面的な強さ「やる気」「元気」「根気」「勇気」と、子どもたちにとって将来とても重要なものを育てています。
また、子どもたちを見ていると元気の良い挨拶、礼はしっかりと行い、他人への気遣いがきちんとされている子が多く、中身がしっかりと強く育っているものだと感じました。
保護者の方たちにも話を伺ったところ、「身体が丈夫になり、学校を休みにくくなった」「小学校では積極的に行動するようになった」「負けて悔しいという気持ちを持つようになった」「挨拶がしっかりできて学校の先生にも褒められている」などと、皆さん入門してよかったと口を揃えて話していました。また、ご兄弟で通われている方も多く、皆上の子の姿を見て「自分もやりたい!」と自分から申し出ているのだそうです。
「空手の道場」ということで入りづらいイメージがあるかもしれませんが、先生方の厳しくも優しい指導の下、子どもたちは楽しく練習に励んでいるのが印象的でした。
上級生たちはみな下級生の面倒見がよく、初めて入る子たちにも優しく接してくれるので、小さいお子様も安心して入門できましたと話していました。
中には先生方の話が子育てにも生かされ、親も生徒になった気持ちになったと話された親御さんもいらっしゃいました。

【練習の成果を発揮する舞台】
毎年行われる八柱桜祭りでは、子どもたちは空手の演武を披露します。
大勢が見守る中での演武は、普段の練習とは異なる緊張感がありますが、みな堂々とした演武で観客を沸かせていました。
また、日々の練習の成果を発揮する舞台のひとつとして、毎年ジュニアチャレンジカップが開催されます。今年も例年にも劣らない白熱した試合が繰り広げられました。
一戦一戦全力で試合に挑む子どもたち。試合で負けた子どもたちには「悔しい」という気持ちから目には涙が溢れていました。この悔しいという気持ちが次のステップアップへの力となるのでしょう。

【チャレンジする強いココロ】
何事にも失敗を恐れずチャレンジする。チャレンジすることによって困難から逃げない強さを子どもたちは身につけていきます。強いココロと他人を思う優しい気持ちを持った子どもたちが今後も拳心館から巣立っていくことでしょう。


松戸アンサンブル アモーロ


道場生募集! 一般部/少年部/幼児部

「月刊ハロ~!見た」で入会金無料! 無料体験 受付中!

空手道拳道会拳心館(八柱駅前)

松戸市日暮1ー16ー11シルバービル3F 流山わんぱくクラブ(キッコーマンアリーナ)

●水16:30~19:00 二部制 第一武道場
●土10:00~12:30 二部制 第二武道場

電話 047-392-5266   http://www.kenshinkan.jp

その他の記事とバックナンバーのリンク

流山子どもミュージカル -- 2017年07月号 (Vol.207)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年07月号 (Vol.207)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年06月号 (Vol.206)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年05月号 (Vol.205)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年05月号 (Vol.205)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年04月号 (Vol.204)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年04月号 (Vol.204)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年02月号 (Vol.202)

特集記事アーカイブ

バックナンバーの目次へ

月刊 Hello!

毎月22日頃.11万部発行

松戸のタウン情報誌 月刊 Hello!
松戸のタウン情報誌

【PR】

杉浦葬儀店 無料見積もり なんでもノベルティー

レギュラー記事

イベント情報

イベント情報

松戸の催し

健康

知って得する情報

健康

クーポン集

すぐに役立つ

クーポン集

アクセスマップ

↑ PAGE TOP