松戸の生活情報サイト::Helloまつど.com

特集記事

Vol.191 -- 2016 年 03 月号

エンジョイライフ第2回音楽が生きがい!器楽演奏を通じて、音楽文化の振興に一役買うシニア楽団。

エンジョイライフ

松戸シニアアンサンブル「アモーレ」

第2回目は、クラシックからポップス、演歌、ラテンやタンゴ、映画音楽など様々なジャンルの名曲を演奏する、50歳代~80歳代の器楽アンサンブル楽団「松戸シニアアンサンブル“アモーレ”」をご紹介します。

平成19年(2007年)9月、当時まだ松戸には器楽アンサンブルの楽団がなかったこともあり、音楽を愛する13名が核となって発足。徐々にメンバーが増えて、今では26名が在籍しています。編成は、ドラム、パーカッション、ヴァイオリン、ピアノ、キーボード、フルート、クラリネット、アルトサックス、大正琴という本格編成で、月3回程メンバーが集まり練習をしています。「アンサンブル…つまり先生の指揮で音を統一といいますか、調和させていくわけですから、個人的に自宅で練習してその成果を皆で確認しあう、というのが月3回の練習です。けど、趣味ですからね、お互いに楽しみながらやっていますよ。」と代表の若園さん。

音楽指導と指揮は、ウィーンをはじめヨーロッパ各地での音楽活動を経て、帰国後は器楽アンサンブル及び合唱指導者として高い評価を受けている吉元貴弘氏。「吉元先生は、私たちがシニアだからといって妥協したり手を抜いたりしないんです。私たち団員はそれがとても嬉しい。今では先生の指導と団員のがんばりでそれなりのレベルになりましたが、そこに至るまでは厳しかったですよ。

若園さん曰く、発足後2年で第1回目の定期演奏会を開催できたことが今でも一番嬉しい思い出だそうで、その後も2年に1度、森のホール21大ホールで定期演奏会を開催しています。それだけでなく、高齢者福祉施設への訪問演奏も行っており、これまで約35回の訪問演奏実績があります。 皆、定年を迎えたり、子育てが落ち着いて、さあこれからどう毎日を過ごしていくか?考えた時に、若い頃音楽に親しんだことを思い出してまた楽器を手にし、だけど独りで演奏するだけではつまらない、仲間と一緒に音楽を奏でたい、との想いが入団のきっかけになることが多いそうで、「これからも、個人としても楽団としても少しでも演奏レベルを上げていきたいですね。器楽アンサンブルを生涯学習のひとつとして、練習に精を出していきたい。」とのこと。現在も団員募集中(練習に参加できる方なら誰でも入団可)なので、一度練習を見学してみてはいかがでしょうか?

松戸アンサンブル アモーロ

Team Data
■ 部員人数26名(男性7名・女性19名)
■ チーム発足年 平成19年
■ 練習場所 まつど市民活動サポートセンター・公民館など
■ 練習日時 原則として月3回(月曜日 9時30分~13時)

体験者・入会者随時募集!
●入会料・月会費…月会費4,000円(入会金1,000円)
●連絡先…代表 若園 建 Tel.047-342-6523
●URL…http://matsudosenior-amore.cocolog-nifty.com
●Blog…http://blog.goo.ne.jp/matsudosenior

掲載無料
シニアのスポーツやサークルを「月刊ハロー!」で紹介しませんか?
(松戸市・流山市のスポーツチーム、文化系チームetc・・・)
ハガキまたはeメールに、
どんなチームか(活動内容・人数・実績)・代表者氏名・住所・TELを明記の上、下記宛てまでご応募ください。
--------------------------------------------------------------------------------
株式会社 エムズジャパン「エンジョイライフ」係まで
〒270-2265 千葉県松戸市常盤平陣屋前11-7
TEL 047-311-7100 e-mail : info@msjp.co.jp

その他の記事とバックナンバーのリンク

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年04月号 (Vol.204)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年04月号 (Vol.204)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年03月号 (Vol.203)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2017年02月号 (Vol.202)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年02月号 (Vol.202)

頑張れチャレンジキッズ -- 2017年01月号 (Vol.201)

徳川文武の「太平洋から見える日本 -- 2017年01月号 (Vol.201)

頑張れチャレンジキッズ -- 2016年12月号 (Vol.200)

徳川文武の「太平洋から見える日本 -- 2016年12月号 (Vol.200)

特集記事アーカイブ

バックナンバーの目次へ

月刊 Hello!

毎月22日頃.11万部発行

松戸のタウン情報誌 月刊 Hello!
松戸のタウン情報誌

【PR】

杉浦葬儀店 無料見積もり なんでもノベルティー

レギュラー記事

イベント情報

イベント情報

松戸の催し

健康

知って得する情報

健康

クーポン集

すぐに役立つ

クーポン集

アクセスマップ

↑ PAGE TOP